先日、お世話になっている先輩と食事しに行きました。
ずっとご一緒したいと思っていましたが、なかなか言い出せなかった経営者の方です。
お誘いを受けて下さった嬉しさから、美味しかったと思っていたお店へ伺いました。


TRATTORIA PESCHERIA SELVAGGIO PRIMO(トラットリア ペスケリア セルバッジョ)さん
あれ!?お店が変わってる・・・
俺の魚を食ってみろ!神田分店さんがあったはずなのに・・
と驚いていると、どうやら系列店のイタリアンにお店を変えたようです。

「・・・」と迷ったのですが、素敵な雰囲気だから良いか!と思い入りました。


JR神田駅の西口から徒歩5分ぐらいでしょうか?
ヨーロッパのロッジ風なおしゃれな外観。
リースのような葉の装飾が印象的ですね。


店内に入ると、白のクロスで統一感ある清潔さ。
高級感があり、おしゃれです。
優雅な気持ちにもなれますね。
メニューを見ていますと、本日のオススメを持ってきてくださいました。


■とれたて鮮魚とオマール海老
どちらかをお店オススメ調理法でお出しいただけます。
知人がエビが好きであったので、迷わずエビでオーダー!
後ほど持ってきていただけるそうです!

その前に前菜を・・
やはり、濃い味の物を味わう前に、素材系を食べておいたほうが美味しく感じますからね。


オーダーしたのは、ズワイガニのサラダ
カニの甲羅に身がぎっしり入っています!
小ぶりかな?と思ったら奥までたくさん!

あっと驚かせてくれる演出もいいですね。
甘酸っぱいドレッシングがアクセントになっていて、さわやかな味!
オレンジが添えられているのも特徴的ですね~


サービスアペタイザーとしてフォッカチオが運ばれてきました。
なんとおかわり自由。

テーブルに置いてあるオリーブオイルなどをかけて食べてよいそうです・・
3種もあり、これだけでも楽しめる!
甘みがあるオリーブが(写真真ん中だったと思います)個人的にかなり好きな味でした!
ワインが進みます・・・

原価を概してでのサービスが素晴らしいですね。
お客様の立場からするとポイント高いです。
(フォッカチオもかなり美味しいので)


■トリッパの煮込み
「セルバッチョのトリッパはトマト煮ではありません」
という店員さんのご説明の元、気になりオーダー!

バジルとコンソメでしょうか?
トマト煮とは違いサッパリとしています!
濃厚ではなく、上品な味わい!
これがヴェネチアで学ばれたシェフオリジナルなのでしょうか?

トリッパをメニューにしているお店はなかなかないので、お決まりの味のトリッパが食べたい!
という方は、あれっ?と思われるかもしれません。
ですが、お店のこだわりが出ている繊細な味わいは、個人的に好きです!

そして、最初に、店員さんからご紹介されたオススメ料理がやってきました!


■オマール海老のグリル
(正式名称は忘れてしまいました)
ソースが2種類から一つ選ぶことが出来たのですが、私たちはスパイスでお願いしました!
一番素材を味わえそうなものでシンプルに!
プリップリでジューシー!
じゅわっとエビにエキスを感じつつ、ほどよい辛味!
白ワインに合いそうです・・

何か濃いめのソースがあったら、もっと満足しそうですね。
きっと全体的に上品な味わいで作られているのでしょう。


■フリット盛り合わせ
揚げ物好きな知人のリクエストで。
カラッと上がったサクサクの生地!
海鮮類の旨味を感じますね~
油にも気を使っているのでしょう。
しつこくなく、エビの優しい味わいが残っています!

これはランチでも味わいたい。
30歳前後の女性や気品の年配の方には好まれる気がします!

素敵な雰囲気のお店で上品な料理を楽しめました!
神田で落ち着いて食事をしたいときに良いですね!
俺の魚を食ってみろに行く予定でしたが、行って良かったと思いました。

フォッカチオとオリーブオイルが本当に美味しかったので、買いたいな。。。とも思いました(笑)


【追記】
2017年1月にオープンしたお店なのですが、閉店してしまったようです。
(某口コミサイト情報)
高貴な方というより会社員が多い神田では、経営が難しかったのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

ページ上部へ戻る