ローソンのカフェラテがリニューアル 北海道産生乳100%使用の贅沢な味わい

コンビニコーヒーを利用することは、浸透されてきてますよね。カフェだけでなく、手軽に美味しいコーヒーが飲めると、コンビニに寄る方もいるかと思います。私も愛用者であり、各社のコーヒーをいろいろ飲んでいます。その中で、ローソンさんカフェラテがリニューアルしたのを知り、試してみました。

マチカフェ カフェラテMサイズ 150円

コンビニでカフェラテが販売されてから、ローソンさんの物が一番美味しい!と思っていました。なので、新しくなり味がどう変わったのかと思い、買ってみました。

2017年10月16日(月)から売り出し中でして、PRの貼り紙も貼られております。

何が変わったのかというと、大きくは牛乳の品質です。北海道根釧産の生乳を100%使用しているのだとか。ローソンさんの看板が牛乳というのもあり、こだわってますね。調べたところによりますと、

■北海道エリア 北海道根釧産牛乳

■東北エリア 岩手葛巻産牛乳

■関東・甲信越エリア  北海道根釧産牛乳
■東海・北陸・近畿エリア   北海道産牛乳
■中国・四国エリア   鳥取県産牛乳
■九州(福岡・佐賀・熊本・長崎・大分)エリア  阿蘇山麓産牛乳
■南九州(宮崎・鹿児島)エリア  種子島産牛乳
■沖縄エリア 沖縄県産牛乳

以上のように、地域別に牛乳の産地を変えているようです。サプライチェーンの効率もあるかと思いますが、地域で親しまれる産地の物を使っているのは、さすがですね。

中を見ますと、コーヒーと混ざっているのではなく、ミルクが浮いているタイプ。どのコンビニチェーンも同じ感じですが、これは変わりないようですね。

肝心のお味は、ほんのり甘味を感じるミルクが主張しています。コーヒーの苦さを抑え、1対1以上に牛乳が多目の味がします。スチームされたミルクの口どけが、上品かつ贅沢さに浸れる味わいだなと思いました。

個人的には、以前の味の方が好きだったかな。牛乳クセが出過ぎかな?と思いました。ですが、それは素材の良さを活かしているかならなのでしょうね。

2017年10月23日までセールをやっております。お披露目として味を知ってもらいたいからでしょう。

ちなみにローソンさんは、現代人が不足しているカルシウムにも着目しているそうです。使用している牛乳で手軽にカルシウムを取れますよ。という意図とあるのだとか。それもあってかホットミルクも同時に販売させています。

私の感じた良い牛乳ならではクセが本当に間違えではなかったかどうか確かめるうえでも、試してみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

ページ上部へ戻る