優しい甘さのライスミルク 大人気の日本酒 獺祭を活かした商品

有名な日本酒と言えば、何を思い出すでしょうか?
久保田、十四代、田酒などありますが、
やはり、今、万人の方に多大な人気なのは山口県旭酒造が製造する「獺祭」
日本酒ランキングでも1位を獲得するお酒です。
その獺祭を製造する旭酒造が、健康的なドリンクを販売しているのをご存知でしょうか?
牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう方、豆乳だと大豆アレルギーの方。
そのような方々のために嬉しい第3のミルクです。

獺祭の米粉から生まれたライスミルク 145円
この商品は、獺祭の酒造りの時にできる、磨かれたお米の副産物の有効利用を考えて作られた物です。
獺祭は、少なくとも50%以上精米するので、米ぬかが大量に発生するそうです。
米ぬかとは、精米する際に取り除かれる、胚芽と果皮のこと。
その玄米の部分には、精米される前のお米、約8割の栄養が詰まっていると言われております。

その米ぬかに着目し、生まれたのが「獺祭 ライスミルク」です。
原材料は、獺祭の米粉(山田錦)と水のみというすごさもあります。
市販向けで砂糖や添加物を使用していないのは、驚きですね。

味は、優しい甘さと麹らしい酸味がほんのりします。
甘酒と牛乳の間をとったような味だな。と思いました。
大手企業のライスミルクは飲みやすさがありますが、
旭酒造さんの商品は、お米(山田錦)の素材の味を活かした印象です。

朝食の飲み物として。
仕事の休憩時間の甘いドリンクに変えて飲むのも良さそうですね。
旭酒造さんならではのアイデア品を感じる一品でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

ページ上部へ戻る