アイデアに定評あり 素材を活かした種類豊富なパン 王子の老舗 明治堂

11月23日は勤労感謝の日。明日がお休みなので、ゆっくりされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?または、24日金曜日にお休みを取り、連休としている方など。。

そんなことを言いながら、私は、仕事でした(笑)

休む人がいれば、働く人もいる。
社会の成り立ちを改めて感じる連休でしたね。

そんな中でも、すごいな~と思ってしまうお店さん。
朝も早く、夜までやっていていつ休んでいるのだろう!?と考えるパン屋。

花見の名所「飛鳥山公園」や製紙会社がある東京都王子で、明治22年から続く、人気パン屋さんへ行ってきました。

明治堂さん

創業当時、東京ではパン屋は約10軒だけだった頃から、
現在まで多くの方から愛されている老舗です。

なんと160種類のパンが並んでいるのだとか・・

パンの小麦粉は北海道産、カナダ、オーストラリア、フランス、イタリア産など、パン生地に合わせてブレンドし、様々なパンを展開させています。

アイデアに定評があり、種類も豊富


店内に入ると1列に並んだパンがずらっと!

商品化するのに半年以上もかけた、「究極のシナモンロール」や周りにコーンフレークをまぶした「揚げたクリームパン」など面白いものが売られております。

また、タイの旅行した際をヒントに考えられた「カレー フォカッチャ」
現代人の野菜不足のために開発された「プロバンスの野菜畑」等々、種類の豊富さとオリジナルパンのアイデアには定評があるそうです。

すぐに売り切れてしまうパンも多いのだとか。

ハード系も美味しい


もちろんハード系のパンもあります!流行りの塩パンのフランス生地タイプですね。

私は、その系統が好きなので、こちらを選びました!

■ルヴァン・モンブール 130円

天然酵母であり、ライ麦、小麦全粒粉を使用したヘルシーさを感じるパンです。

そして、ライ麦100%の
■トウルト・ド・セーグル 170円(100g辺り)

100%!?というところに惹かれ思わず購入!
ドイツのロッゲンのように、フランスでも作られているのですね!

食感も強く、ライ麦はしいほどよい酸味。
麦がぎっしりつまっていて食べごたえもあります!

ルヴァン・モンブールも生地が美味しい!

こちらにもライ麦は入っていますが、酸味により麦の味わいが深い!
香り、風味が個人的に好みです。

外側は固めのもちもち感、中は程よくふわっとしております。

また、アレンジとしてハムなどを挟んだり、オリーブオイルをつけたりしても、また楽しめるでしょうね!

2種とも素材を活かしていて、美味しかったです。

明治堂さんは、カフェも併設していて、朝早くから営業しています。
なんと、モーニングもあり、パン食べ放題だそうです。

いつか行ってみたいです。

また、こちらはスコーンが評判だそうです。
売り切れてしまうことが多いそうなので、見つけたら試してみたいと思います。

都心でパン屋さんが増える中、下町で名を轟かせるパン屋さんでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

ページ上部へ戻る